メインビジュアル

常住寺のご案内あじさいイラスト

久成山常住寺は日蓮宗初代管長文明院日薩上人を開山として創立され、歴代の諸上人や住職をはじめ多くの檀信徒によって今日まで護り継がれてきた日蓮宗のお寺です。

正門鐘つき堂

外観

鐘つき堂の左手に位置する正門。門前の掲示板に飾られた住職直筆の句がお出迎えします。

本堂

70年ぶりに修復された荘厳仏具が平成22年8月に戻り、豪壮優美な本堂(240畳)になりました。住職がデザインした大人天蓋

  • 永代供養
  • アイコン
  • 納骨堂

設備の紹介

セキュリティー完備の車椅子対応バリアフリー施設

  • エレベーター写真

    9人乗りエレベータ

  • トイレ写真

    バリアフリートイレ

  • 立正閣写真

    140畳の祖師堂「立正閣」冷房完備

屋上(日持上人広場)

  • 鐘写真

    昭和29年台風で遭難した洞爺丸の鐘を奉納

  • 屋上写真

    テニスコート2枚分の広さに街側と海側に東屋が2軒あり、時を告げる放送施設も完備。春は「早春膳」、夏は「浜辺」秋は「夕焼け小焼け」、冬は「ペチカ」を夕方6時に放送